自閉症スペクトラムの息子&高機能自閉症スペクトラム(推定)の娘と、泣いて笑って山あり谷ありの日々の記録
| Admin | Write | Comment |
☆Welcome☆


我が家の長男・ゆぅ
全体的に、発達の
ゆっくりめなのんびり君
…と呑気に構えていたら、
実は“自閉症スペクトラム
障害”でした…Σ(- -ノ)ノ
そんなゆぅとの奮闘の
模様を、愚痴も交えつつ
(てかこっちがメイン
 だったり…www)
つらつら綴っております
特に同じ障害をお持ちの
お子様の mamaさん&
papaさん、ぜひお友達に
なって下さいm(__)m


Comment
[04/11 pinga]
[04/10 tamaママ]
[04/02 未悠]
[04/02 shizuku]
[04/01 未悠]
Trackback
Calendar
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profile
HN:
未悠
性別:
女性
自己紹介:
≪登場人物≫

 …京都在住の浪速女
  趣味はShoppingと
  ハーブ栽培
  息子同様、
  コミュニケーションは
  苦手だったり…(汗)

 …一見おっとりそうに
  見えて案外短気な京男
  料理が得意で
  子煩悩なマイホームパパ
ゆぅ
 …2008年4月生まれ
  電車と車と音楽を愛する
  やんちゃな幼稚園児♂
  2歳5ヶ月の時、自閉症
  スペクトラムとの診断
  療育手帳(B判定)所持
ゆぃ
 …2010年10月生まれ
  歌と踊りとお人形大好き
  口が達者で気の強い
  我が家のワガママ姫
  2歳で発達障害が判明
  (高機能自閉症
   スペクトラム疑い)
QR
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は3回目の発達外来の通院日


ゆぅの障碍のことについて
自分の耳で聞いておきたいということで、
今回はダンナも有休を取って同行です


で、発達外来の前に、
小児科の主治医が、今日の発達外来の予約に合わせて
インフルエンザ2回目と肺炎球菌の予防接種の予約を
入れてくれてたので、
まずはそちらから…


拍手


先に打ったインフルエンザの方は
ゆぅが泣くスキすら与えられず、
泣こうとした瞬間に、はい終了~


が、次に肺炎球菌の方を打とうと、
左の袖をまくりあげられた瞬間、
さすがに何をされるのか察したようで、
「イヤっ」とささやかな抵抗。


しかし、そんなもんお構いなしにブスっと打たれ、
一瞬「ウェ…」と泣き声が出掛けたものの、
あっという間に、はい終了~


またもや泣くタイミングを逃したゆぅ。


「お~、よぉ頑張った、強い強い」とホメられ、
看護師さんの手描きアンパンマンイラスト入りの
テープを両腕に貼ってもらって、
たちまち機嫌がなおりましたとさ。


注射が終わり、発達外来に移動


先生に「ゆぅくん、お久しぶりです~。こんにちは」
と挨拶されても、
照れてるのかなんなのか、うつむいたまま。
「じゃあね、出席を取りま~す。○○ゆぅく~ん
と名前を呼ばれても、
家でなら「ハッ」と元気に手を挙げるとこなのに、
うつむいてモジモジ…お返事出来ず。


「この赤ちゃんは、ゆぅくんの妹かな?」
「妹は可愛いですか?」
「お母さんのお手伝いもしてるのかな?」
とか、いろいろ先生に質問され、
小さな声で「…は~」とか、返事らしき声を発してました。


でも、先生が汽車のおもちゃを出してきてくれたところ、
ゆぅの表情が一変
目をらんらんと輝かせ、夢中で汽車の車両をつなぎ始め、
ひとつつなぐたびに「あー、あーっ」と
先生や私に見て見てアピール。


次に、紙とクレヨンを渡されてお絵描きをしても、
同じようにちょっと何か描くたびに、
またまた「あーあーっ」とアピりまくり。


先生と私やダンナとの会話が、
なかなかスムーズにさせてもらえません…


先生に言われたんだけど、
ゆぅはクレヨンを、違う色を使うたび、
きちんと箱に戻していました。
「ゆぅくんは几帳面だね。
一回一回、ちゃんとしまうんやね」
って褒めてもらいましたが、
家ではそんなの、全っ然しないんだけどな~


幼児教室でも、家と同じように
クレヨンを次々出しっぱなしで使うんだけど、
先生によく、
「クレヨン、おうちにちゃんと戻してあげようね」
と教えられてたので、それで覚えたのかな?


今回は、主にこちらの気になるところを話して、
その対処法を先生が教えてくれる、という形でした。
ダンナも、私がネットで調べたり、
教えてもらった情報をまた聞きするよりも、
より納得出来たみたい


療育がまだ先の話なので、
行動療法についての本を紹介してもらいました。





先生は、これがイチオシらしいです
「ADHDって書いてはあるけど、そんなんに関係なく、
誰にもいいやり方なんですよ~。
もう、日本中の親御さんにやってもらいたいぐらい
とまで仰ってました。
(もちろん、帰ってさっそく取り寄せてます)


ダンナは、とても優しい感じで、
質問もしやすく何でも答えてくれる先生だということに、
かなり安心したみたい。
ゆぅのことについても、先生に直接話してもらって、
よくわかった、来てよかったと言ってました。


療育に行けるようになるまでは、
この先生が頼りです
先生、よろしくお願いしますっ


余談:
診察が終わって、ドトールでお昼を食べました。
ティラミス・ラテ、めちゃうま~
これはちょっと、はまってしまいそうです




PR

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
↑ポチッとしていただけると励みになります(*^-^*)

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うさぎ URL
おはようございます♪


ゆぅ君注射頑張ったねー。

旦那さんも一緒に行ってくれて良かったですね。
やっぱり自分で聞いたほうが納得もしやすいですしね。



それにしても
ゆぅ君の見て見てアピール!可愛いです


2010/12/04(Sat)06:03:57 編集
☆うさぎさん☆
未悠 URL
ほんとよく頑張ってくれたと思います☆
普段は本当にヘタレくんなのに…。

やっぱり、人を介して聞くのと直接聞くのとでは
理解度も違ってきますよね。
私も、先生の話をダンナに伝えながらも
これで合ってたっけ?と心配になることもありますし。

見て見て~も、一日中なので結構うるさいです(^^;
(んなこと言ってちゃダメですね…汗)
2010/12/05(Sun)00:58:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[41] [40] [39] [38] [37] [36] [34] [33] [32] [31] [30]

Copyright c 四つ葉のClover。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By :: RIBBON :: / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]