自閉症スペクトラムの息子&高機能自閉症スペクトラム(推定)の娘と、泣いて笑って山あり谷ありの日々の記録
| Admin | Write | Comment |
☆Welcome☆


我が家の長男・ゆぅ
全体的に、発達の
ゆっくりめなのんびり君
…と呑気に構えていたら、
実は“自閉症スペクトラム
障害”でした…Σ(- -ノ)ノ
そんなゆぅとの奮闘の
模様を、愚痴も交えつつ
(てかこっちがメイン
 だったり…www)
つらつら綴っております
特に同じ障害をお持ちの
お子様の mamaさん&
papaさん、ぜひお友達に
なって下さいm(__)m


Comment
[04/11 pinga]
[04/10 tamaママ]
[04/02 未悠]
[04/02 shizuku]
[04/01 未悠]
Trackback
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
未悠
性別:
女性
自己紹介:
≪登場人物≫

 …京都在住の浪速女
  趣味はShoppingと
  ハーブ栽培
  息子同様、
  コミュニケーションは
  苦手だったり…(汗)

 …一見おっとりそうに
  見えて案外短気な京男
  料理が得意で
  子煩悩なマイホームパパ
ゆぅ
 …2008年4月生まれ
  電車と車と音楽を愛する
  やんちゃな幼稚園児♂
  2歳5ヶ月の時、自閉症
  スペクトラムとの診断
  療育手帳(B判定)所持
ゆぃ
 …2010年10月生まれ
  歌と踊りとお人形大好き
  口が達者で気の強い
  我が家のワガママ姫
  2歳で発達障害が判明
  (高機能自閉症
   スペクトラム疑い)
QR
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めての発達検査を受けてきました。


気にしてないつもりでも、
やっぱりどこかナーバスになってたようで…
夜中、何度も目が覚めてしまいました。
朝には吐いてしまったり。


ゆぅも、何か感じるものがあったのか、
夜中に一度起き出し、
朝もかなり早くから起きて、
1人で窓の外を眺めていました。


人知れず悩んでいたのか…


拍手


今回ゆぅが受けたのは、
新版K式発達検査というものだそうです。


型はめ
もともと得意なだけあって、難なくクリア。

積み木
積み上げるのはこれまた得意なもので、
あっという間に8個全部積み上げました。
ただ、先生の作ったトラックやおうちを真似して作る、
というのは出来ず、先生の指示もスルーして
ひたすら積み木を積み上げていました。

指差し
絵を見て、「ワンワンはどれ?」とかってやつ。
ここ最近まで、全くと言っていいほど出来なかった分野。
最近になって、やっと車やワンワン、キリンなどが
わかるようになった程度だと思っていたのですが、
予想に反して、ほとんどクリアしていました。
いつのまに出来るようになってたのか…
私もびっくり。

同じく指差しで、「書くものはどれ?」「座るものはどれ?」
ってやつも、親が思っているよりもよほどわかっていて、
びっくりさせられました。
まだ使ったことのない傘だけがわからなかったみたい。

お絵かき
先生の真似をして描く…というのは出来なくて、
ひたすら自分の好きなように、
ぐるぐる円を描きまくってました。

形合わせ
紙に描かれた半円や円、四角、三角、十字に合わせて
同じ形のパーツを重ねるというもの。
スムーズにこなせました。

器重ね
同じようなコップ重ねのおもちゃを持っていて、
一時期気に入ってよく遊んでいたのですが、
しばらくしてなかったから忘れちゃったかな?
全てを入れ子にして重ねるというのが、出来ませんでした。

どこに隠れたか?
2つのカップのうちの一つに小さなおもちゃを入れ、
カップの場所を入れ替えて、
おもちゃがどこにあるか当てる検査。
楽勝で当てれました。
が、カップが3つになると、ダメでした…。

絵カードを見せて名称を言わせる
言葉が全く出てないため、何も答えられませんでした。

顔のパーツあて
ゆぅくんのおめめはどこかな?お耳は?
とか聞いていくのですが、
おめめは答えられました。
(絶対答えられないと思ってた…)
でも、お耳を聞かれても、目を指差してました。
「じゃあお鼻は?」と聞かれた時、
ゆぅは何を思ったか、「ゴッチャ」のお花のポーズを…!!
「…あ、そっちのお花ね。そっかそっか、お花だねぇ~」
って、先生も苦笑いしてました。

その場でジャンプ
…出来ませんでした。
つか、今までやったこともありません。

台に上って飛び降りる
上るのは、手をついて上れますが、
飛び降りるのはおろか、普通に下りることさえ
腰が引けてしまって恐る恐るでしか下りられません。



…等々の検査がありましたが、
極度の人見知りのゆぅが、全くグズることもなく、
スムーズに検査を受けられていることに、
まずは驚きました。
最初が得意な型はめだったので、初めから調子よくこなせ、
気分が乗ったのかもしれません。


1人で椅子に座って、ご機嫌で取り組んでました。
クリア出来ると「やったー」てな感じで
拍手したりバンザイしたりしながら。


そして、出た結果…


言葉…1歳前半レベル
認知…年齢相応
運動…1歳半ばレベル



トータルで見て、境界線あたり…だとのこと。


まあ…予想通りの結果ではありました。
認知が年齢相応だっただけでも、予想よりはマシなのかな。


「こちらの言ってることは、かなりわかってますね」
とは言ってもらえました。
わかってるだろうとは思っていたけど、
たまに「…あれ、やっぱりわかってないのかな…」
と思うこともあったので、ちょっと安心しました。


その後、小児神経の先生の診察がありました。
先程の結果を踏まえ、
「特に病的な所見は見当たらないけどねぇ…」とのこと。


ほっとひと安心…したいところだけど、
じゃあ、なんでこんなに遅れが出ているんだろうか?
個人差の範囲と思っていて、大丈夫なんだろうか…。


とりあえず、遅れているという事実はあるので、
今後療育という方向で話を進めて頂くことになりました。
ただし、今定員がどこもいっぱいなので、
空きがあり次第ということになりそうですが。


そして、特に言葉が心配なため、
言語聴覚士の先生にも入って頂くことになりました。


まだ心配はつきないけど、
着々とサポート体制が整って来ているのを感じて
ホッとしているところもあります。
2歳という早期で、手厚く診て頂けるなんて、
ありがたいことだなぁと。


今後まだまだ課題は多いと思うけど、
ひとつひとつ、逃げ出さずに受け止めていくしかないですね。


私も、もっと勉強しなくちゃなー。



PR

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
↑ポチッとしていただけると励みになります(*^-^*)

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
│HOME│  Next ≫

[5] [4] [3] [2] [1] [65]

Copyright c 四つ葉のClover。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By :: RIBBON :: / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]