自閉症スペクトラムの息子&高機能自閉症スペクトラム(推定)の娘と、泣いて笑って山あり谷ありの日々の記録
| Admin | Write | Comment |
☆Welcome☆


我が家の長男・ゆぅ
全体的に、発達の
ゆっくりめなのんびり君
…と呑気に構えていたら、
実は“自閉症スペクトラム
障害”でした…Σ(- -ノ)ノ
そんなゆぅとの奮闘の
模様を、愚痴も交えつつ
(てかこっちがメイン
 だったり…www)
つらつら綴っております
特に同じ障害をお持ちの
お子様の mamaさん&
papaさん、ぜひお友達に
なって下さいm(__)m


Comment
[04/11 pinga]
[04/10 tamaママ]
[04/02 未悠]
[04/02 shizuku]
[04/01 未悠]
Trackback
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Profile
HN:
未悠
性別:
女性
自己紹介:
≪登場人物≫

 …京都在住の浪速女
  趣味はShoppingと
  ハーブ栽培
  息子同様、
  コミュニケーションは
  苦手だったり…(汗)

 …一見おっとりそうに
  見えて案外短気な京男
  料理が得意で
  子煩悩なマイホームパパ
ゆぅ
 …2008年4月生まれ
  電車と車と音楽を愛する
  やんちゃな幼稚園児♂
  2歳5ヶ月の時、自閉症
  スペクトラムとの診断
  療育手帳(B判定)所持
ゆぃ
 …2010年10月生まれ
  歌と踊りとお人形大好き
  口が達者で気の強い
  我が家のワガママ姫
  2歳で発達障害が判明
  (高機能自閉症
   スペクトラム疑い)
QR
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆぃの療育開始に当たっての面接に行ってきました。


最近はずっと、ゆぅの療育の時は
私の親にゆぃを預けていましたが、
去年の初夏ぐらいまでは、ゆぃも連れて行ってたので、
療育の先生方とゆぃは、初めましてではありません。


大きなお部屋に、すべり台や、
たくさんのおもちゃが置かれており、
子供たちはここに集められて、
療育の先生に1対1でついてもらって遊びます。


拍手


その間に、別室で、親と療育の先生とで面接が行われます。


初めに大きなお部屋に通されると、
ゆぅが1年目にお世話になった先生がおられました。
「いやぁ〜、ゆぃちゃ〜ん
ゆぃを一目見るなり、その先生が懐かしそうに、
声をかけてくれました。


…が、初めての場所や人にはかなり警戒してしまうゆぃ。
ひどくおどおどした目で、うつむいてしまいました


私の面接の担当は、
ゆぅが2年に渡ってお世話になっていたN先生。
そして、ゆぃの相手を担当してくれるのが、
私も面識の無い、若い男性の先生でした。


ゆぃ…実は、大人の男性がとってもとっても苦手なんです


「ゆぃちゃん、よろしくね
と、ニコニコ挨拶をしてくれている最中から、
眉間にシワ、目はウルウル…
先生が、「ゆぃちゃん、すべり台しよか〜。ほら〜、見てて〜」
と楽しげにデモンストレーションをしてくれてるのに、
私にしがみついて、目からボロボロ涙をこぼし…


N先生が、
「お母さん、じゃあこちらへ…」と呼びにこられると、
ついにゆぃは「うわぁぁぁーん」と、
声を上げて泣き出してしまいました


「あまりに泣き止まないようだったら、
 面接の部屋に連れて行きます
とのことで、とりあえず私も別室に移りましたが、
昨日のこともあり、
また泣き過ぎてひきつけを起こさないか、
ちょっと心配が頭をよぎりました。
まあ、あまり外で癇癪を起こすことはなくなってるので、
まだ大丈夫だとは思うけど。


面接は、二人目でもあるし、
先生ももう気心知れたN先生だしということで、
全く緊張感もなく、
まるで雑談のように和気藹々と終わりました


で、小一時間ほどして大きいお部屋に戻ると、
もう面接時間も終わりに近かったため、
他のお子さんはほとんどおらず、
ゆぃは女性の先生方数人に囲まれて、
型はめのおもちゃに夢中になっていました。


少し離れたところで
見守ってくれていた男性先生によると、
あの後、やっぱり泣きが激しくなり、
全く泣き止まなくて、
手の空いていた女性の先生に変わって、
やっと、泣き止んだそうです。
(すごい優しそうな、
 お兄さんのような先生だったのに…本当にすみません


その間も、ゆぅがお世話になっている先生方が、
「あら〜ゆぃちゃん、大きくなったねぇ〜
「お母さんのスリングに入ってるイメージやったのに」
「私はハイハイでおもちゃを追いかけてたイメージやわ〜」
「いや〜しかしほんと、お兄ちゃんそっくりやねぇ
などなど、
久しぶりに登場したゆぃの成長ぶりで盛り上がってました


他のお母さんたちは、
初めてこういう所に子供を連れてくるので緊張して、
固い表情だったのに、うちだけ馴染み過ぎだよね〜
私も2年前には、ド緊張状態でここに来てたんだけどね。
懐かしいなぁ…


そんなわけで(どんなわけ?)、ゆぃは4月から、
ここで月2回の療育を受けることになりました。
母子分離も初めてに近く、同年代のお友達も苦手…
ゆぃにとって不安要素だらけだけど、
ゆっくり慣れていってくれればいいかな。
そして、いちばん不安の残るコミュニケーション能力も、
少しずつ身につけていってくれたらと思います。


PR

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
↑ポチッとしていただけると励みになります(*^-^*)

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
pinga URL
4月から始まるんですね。
ウチも同年代に弱くて、本当にどうしようって感じですが(-_-;)
まだ2歳だし、お母さんと離れたら誰だって泣いちゃいますよね。
でも馴染みある(!?)場所だし、ママは安心ですね。

ひきつけ怖いですよね。
ウチも下の子が1歳前に熱性けいれんを起こしたことがあり。
対処法は知ってましたが、痙攣起こしてる子を5分間も見守る勇気はありませんでした(/_;)
重度のけいれんで1週間入院しましたが、幸い異常なく今は元気です。

ゆぃちゃんも元気で楽しく療育通えますように。
2013/03/22(Fri)13:41:59 編集
☆pingaさん☆
未悠 URL
レス遅くなってしまってすみません(汗)

いよいよ4月からです。
ゆぃは先生たちのことを覚えてないだろうけど、
先生たちの方が、ゆぃを覚えててくれてるので、
その点でも安心ですね。
幼稚園のプレまでには、母子分離にも慣れて欲しいですが…。

コユキちゃんもひきつけの経験あるんですね。
しかも入院するほどなんて…
もう本当に、心中お察しします(><)
5分も見守ってるなんて、そりゃ無理ですよぉ〜。
小児科の先生には、救急車呼んだか?って聞かれました。
もうお互い、起こって欲しくないですよね。
2013/03/28(Thu)21:31:30 編集
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[231] [230] [229] [228] [227] [226] [224] [223] [222] [221] [220]

Copyright c 四つ葉のClover。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By :: RIBBON :: / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]