自閉症スペクトラムの息子&高機能自閉症スペクトラム(推定)の娘と、泣いて笑って山あり谷ありの日々の記録
| Admin | Write | Comment |
☆Welcome☆


我が家の長男・ゆぅ
全体的に、発達の
ゆっくりめなのんびり君
…と呑気に構えていたら、
実は“自閉症スペクトラム
障害”でした…Σ(- -ノ)ノ
そんなゆぅとの奮闘の
模様を、愚痴も交えつつ
(てかこっちがメイン
 だったり…www)
つらつら綴っております
特に同じ障害をお持ちの
お子様の mamaさん&
papaさん、ぜひお友達に
なって下さいm(__)m


Comment
[04/11 pinga]
[04/10 tamaママ]
[04/02 未悠]
[04/02 shizuku]
[04/01 未悠]
Trackback
Calendar
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profile
HN:
未悠
性別:
女性
自己紹介:
≪登場人物≫

 …京都在住の浪速女
  趣味はShoppingと
  ハーブ栽培
  息子同様、
  コミュニケーションは
  苦手だったり…(汗)

 …一見おっとりそうに
  見えて案外短気な京男
  料理が得意で
  子煩悩なマイホームパパ
ゆぅ
 …2008年4月生まれ
  電車と車と音楽を愛する
  やんちゃな幼稚園児♂
  2歳5ヶ月の時、自閉症
  スペクトラムとの診断
  療育手帳(B判定)所持
ゆぃ
 …2010年10月生まれ
  歌と踊りとお人形大好き
  口が達者で気の強い
  我が家のワガママ姫
  2歳で発達障害が判明
  (高機能自閉症
   スペクトラム疑い)
QR
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は、ゆぅの妹・ゆぃのお話です。


ゆぃは現在、1歳8カ月。
3歳過ぎまで発語のなかったゆぅと違い、
言葉は結構たくさん出ていて、ときに2語文らしきものもあります。
踊ることが大好きで、
「わーお」や「あいうえおにぎり」「かいじゅうオッス」
「ドンスカパンパンおうえんだん」「ぐるぐるどっかーん」
「でんでらりゅうば」「こちょこちょむしのこちょたろう」
…などなど、レパートリーもたくさんあります。


感覚過敏のあったゆぅと違って、
手づかみ食べもどんどんするし、砂遊びも全然平気


模倣が下手だったゆぅに対して、
こちらが何も教えなくても、バイバイやタッチや
電話のおもちゃを持って「もしもし」など、いろんなことを真似します。


拍手


これが、健常な子の育ち方なのかぁ~
なんて、私たち夫婦は新鮮な気持ちで、
娘の成長を嬉しく眺めておりました。


…が、やはり、だんだん気になるところが。


家具の隙間に、おもちゃを延々落とし込み続ける。
やめさせようとしても、絶対やめない。
おもちゃを隠してしまうと、タンスからゆぅの靴下やパンツを出してきて、
それを延々落とし込む。


絵本などを見せて、「ワンワンはどーれだ」とかやっても、
答えられたことが一度もない。
というか、その質問の意味もわかってないような気が…


1歳6ヶ月検診で、心理の先生に相談したところ、
「不安を煽るようで申し訳ないけど、やっぱり何もないとはとても言えない」
と言われてしまいました。
いや、覚悟は出来ていたのでいいんですけど。


そういうわけで、保健所の方から、
市がやっている、発達の遅れが気になる子の親子教室を紹介され、
今日初めて参加してきました。


台風が来てる中の参加で、正直とてもキツかったですが


全員で何人のメンバーがいるかはわからないのですが、
今日参加していた中では、ゆぃがいちばん年下で、
参加者唯一の1歳児、しかも紅一点でした。


ゆぃは初めての場所でも、対して警戒感も見せず、
すぐにおもちゃがたくさん用意された部屋に突進していきました


スタッフの方が、一緒に遊ぼうと誘ってくれるのですが、
1歳6カ月検診でも言われたとおり、
“コミュニケーションになってない・一方的な関わり”
というのが、顕著に表れているな…と見ていて感じました。


ボール遊びをしていて、スタッフさんが
「ゆぃちゃん、ボールコロコロしてちょうだい」と
手を広げて待ってくれてても、
自分が投げたい方に投げてしまったり、
コロコロ転がすんじゃなくて「ちょーだい」と言いながら手渡しに行ったり。
(ちょーだい、の使い方もおかしい…)


缶に大小の穴がいくつか開いていて、
いろんな大きさの棒やボタンを落として遊ぶおもちゃでは、
いちばん大きな穴に、とにかく全部のものを入れてしまう。
スタッフさんに、
「ゆぃちゃん、これこっちの穴にも入るんじゃない?」と言われても、
華麗にスルーして、結局ひとつの大きな穴に、
ボタンも棒もあるだけ全部、入れてしまいました。


見れば見るほど、ゆぃにも指示の通りにくさが目立つように思います。
家でもそうです。
言葉はたくさん出てるけど、理解力はないようにも思います。
少なくとも、言葉が1歳当時はゼロだったゆぅの方が、
理解力はずっとあったはず…。


ゆぅの療育では、きょうだいで療育通いのお友達も結構いますが、
やっぱりうちもそうなんだろうなぁ。
ゆぃが生まれる前、ゆぅの診断が下りたときから、
覚悟はしていたけど、
実際そうなると、これ以上大変になるのか…と正直ため息が


まだ、どうなるかはわからないけど、
とりあえずこの教室に通っている以上、
もし何かあっても療育にもつないでもらいやすいはずだし、
ゆぃに何かしらの発達障害があるにしてもないにしても、
今後の成長に期待して、秋までの教室に参加しようと思います。


しかし、もしゆぃも…だったとしたら、
双方の両親はさらに落ち込むだろうなぁ。
ゆぅに比べたら、ぱっと見なんの遅れも感じないから、
信じてもらえないかもしれないなー。



PR

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
↑ポチッとしていただけると励みになります(*^-^*)

この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[136] [135] [134] [133] [131] [132] [129] [128] [126] [127] [125]

Copyright c 四つ葉のClover。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By :: RIBBON :: / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]